ctrl+shift+p filters: :st2 :st3 :win :osx :linux
Browse

Aizu Online Judge

by shibainurou ST2

AizuOnlineJudgeへのpostをサポートするSublimeText2 plugin

Details

  • 2013.01.21.20.04.18
  • github.​com
  • github.​com
  • 11 years ago
  • 44 minutes ago
  • 11 years ago

Installs

  • Total 370
  • Win 224
  • Mac 116
  • Linux 30
Feb 28 Feb 27 Feb 26 Feb 25 Feb 24 Feb 23 Feb 22 Feb 21 Feb 20 Feb 19 Feb 18 Feb 17 Feb 16 Feb 15 Feb 14 Feb 13 Feb 12 Feb 11 Feb 10 Feb 9 Feb 8 Feb 7 Feb 6 Feb 5 Feb 4 Feb 3 Feb 2 Feb 1 Jan 31 Jan 30 Jan 29 Jan 28 Jan 27 Jan 26 Jan 25 Jan 24 Jan 23 Jan 22 Jan 21 Jan 20 Jan 19 Jan 18 Jan 17 Jan 16 Jan 15
Windows 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
Mac 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
Linux 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

Readme

Source
raw.​githubusercontent.​com

SublimeAizuOnlineJudge

English: https://github.com/shibainurou/SublimeAizuOnlineJudge/blob/master/README_en.md

概要

AizuOnlineJudgeでの実行をサポートするSublimeText2 plugin

インストール方法

Package Controlが使える ctrl+shift+pでコマンドパレットを表示 Package Control: Install Packageを選択後、Aizu Online Judgeを選択してインストール

Package Controlが使えない gitコマンドが使えない場合:Zipファイルをダウンロードして"Packagesフォルダ"に解凍、フォルダ名をSublimeAizuOnlineJudgeに変更してください

gitコマンドが使える場合:"Packagesフォルダ"にリポジトリをクローンしてください。

https://github.com/shibainurou/SublimeAizuOnlineJudge.git

“Packagesフォルダ"の場所:

  • Windows:(win+r でファイル名を指定して実行ウインドウ表示させに下記をコピペすればOK)

    %HOME%\AppData\Roaming\Sublime Text 2\Packages\
    
  • OS X:

    ~/Library/Application Support/Sublime Text 2/Packages/
    
  • Linux:

    ~/.config/sublime-text-2/Packages/
    

設定

Perferences -> Package Settings -> AizuOnlineJudge -> Settings – Userに下記をコピペしてuser_name, passwordを変更する。

{
    "user_name": "your user name",
    "password": "your passward"
}

使い方

ctrl + shift + pで開く、コマンドパレットから実行

  • AizuOnlineJudge: Create File

SublimeText2の下部に表示されるインプットパネルに使用する言語を入力すると、"Packagesフォルダ"\template フォルダにあるテンプレートファイルを展開する。デフォルトはC++。 templateは各言語ごとに作成できるので、template + .cppなど使用言語の拡張子をつけたテンプレートファイルを作成してください。

  • AizuOnlineJudge: Submit

AOJに現在開いているソースをSubmitする。

  • AizuOnlineJudge: Submit for Prompt

AOJに現在開いているソースをSubmitする。 SublimeText2の下部に表示されるインプットパネルに"問題ID"を入力してください。

"問題ID":

AOJの各タイトルの先頭に表示されている 4桁 or 5桁 の数字